電気ケトルの電気代 電気代をお教えします!

電気ケトルの電気代

電気ケトルの電気代はそれほど高いものではありません。

電気の力でお湯を沸かすことができる電気ケトルは、電気代が高いのではないかと心配している方がたくさんいます。


電気にはさまざまな使い方がありますが、電気を使ってものを温めるものの多くは、消費電力が大きいという特徴があります。

電気ケトルの消費電力にもさまざまなものがありますが、1,000Wくらいのものが主流です。


1,000Wというと消費電力としては高いと思えるかもしれませんが、実際に使用するのは数分程度なので、実はそれほど電気を使っているわけではありません。

暖房器具の場合は長時間使用するので、電気代が高くなってしまいます。


しかし電気ケトルの場合は、お湯が沸いてしまえばそれまでのものなので、電気代がほとんどかからないのです。

例えば1,000Wの電気ケトルで500mlほどの水を沸騰させる場合は、3分ほどの時間が必要になります。
この使い方の場合、1円くらいしか電気代はかかりません。


ちなみに保温機能を使用する場合は50Wほどで、1時間保温する場合は2円ちょっとになります。

塵も積もれば山となるという言葉があるので、使いすぎてしまうと電気代は大きくなってしまいますが、一般的な範囲での使い方なら安く済みます。


ちなみに一人暮らしの方の場合、一度にそれほどの量を使うわけではないので、電気代はさらに安くなります。

電気ケトルを使おうか迷っている方、使っているけど電気代が気になるという方は、これを参考にしてみてください。
| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。