床暖房の電気代 電気代をお教えします!

床暖房の電気代

床暖房の電気代は高いのか安いのか、気になる方はこれを参考にしてみてください。

床自体が温かいためスペースを有効活用できるのが、床暖房の特徴です。


しかしここで気になってくるのが、はたして床暖房の電気代はお得なのかという所です。

部屋全体を完全床暖房にすればとても温かくなりまが、今度は電気代が大変なことになってしまいます。


しかし反対に範囲を限定することで電気代を節約することができますが、今度は温かい範囲が限られたものになってしまうので、思わぬ所で不便さを感じてしまう可能性もあります。

床暖房の電気代は、どれだけのスペースをカバーさせるかによって、大きく変わってきます。


たとえば6〜8畳くらいの空間で、1日8時間くらいの使用をするなら、電気代は1ヶ月あたり3,000円ほど必要になります。

そしてこれがリビングなどの広い空間、例えば10〜12畳くらいの場所になると、電気代は1ヶ月あたり4,000〜5,000円ほどになります。


倍くらいの広さになったとしても、1,000〜2,000円くらいの差なので、これを高いととるか安いととるかはその人次第です。

家具を置く場所には不要という考え方がありますが、そうすると模様替えをするときに制限がかかってしまうことにもなります。


狭い範囲にしたせいで十分な暖をとれず、結果的に別な暖房器具を使うことになったという例もあります。

床暖房の電気代について考えるときは、こういうことも含めて考えるようにしましょう。
| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。